大人の女性が多い風俗

講演会の後には風俗です

たまにですけど、講演会のお仕事があるんですよ。自分なんかの話を聞いてくれるのは本当にありがたい話ですけど、講演会の場合、結構な移動になることも多いんですよね。地方まで出張って形での講演会も珍しくはないので、そうなった時には風俗もセットで楽しむようにしています。物凄い有名人であれば話は別ですけど、別に自分は有名人って訳ではないんです。ちょっとしたコンサルタント業務だけでしかないので、風俗を利用しているって週刊誌にすっぱ抜かれるようなこともありませんしね。だからマイペースに風俗を楽しませてもらっていますね。むしろそのくらいの方が、自分自身、マイペースに楽しめるのかなって思っているんですよ。だって見知らぬ土地で、見知らぬ女の子と遊ぶ。男として、これ以上面白いことなんて無いんじゃないかなって思うので、講演会に行った後には、基本的には風俗を楽しむようにしています。これがいわば自分のスタイルでもあるんです。

特に気にしないですけど風俗が好き

風俗って気にする人は物凄く気にするじゃないですか。利用している所を見られたくないとか、待合室で他の人と一緒するのが嫌だとか。自分はあまり気にしないですね。厳密に言えば気にしなくなったといった方が良いですかね。確かに若い時は自分も多少は気にしていました。お店に入るところは見られたくないとか、待合室でもちょっと気まずいなとか(笑)でも、年齢なのか、はたまた風俗のキャリアがそうさせるのかは自分でも分かりませんけど、そういったことはあまり気にする必要はないってことに気付かされたんですよね。別に誰かが見ている訳じゃないんです。待合室で一緒になったとしても、相手だって相手なりの気持ちがありますし、それに周囲を気にしていたら風俗なんて遊べないんじゃないですかね。自分でもそう思うようになったので、周囲の環境に関してはあまり気にしなくなりましたね。むしろそれくらいの方が、思う存分風俗を楽しめるなってことに気付いたんです。